スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいのマーク

できました。
紆余曲折ありながら、ようやく完成。



あおいをする。と決めたとき、名前があおいだとわかった時、
次はしるし。
大阪時代に使っていたマークはある意味神がかり的なタイミングで
生まれた、それはそれは美しい、大好きなマークでした。
今でも機会があれば使いたいと思っています。



とはいえ、今回は同じものを使うわけにはいかず、気持ちの上でも
新しくスタートしたかったので、辛くて楽しいマーク作りが始まりました。
真っ先に浮かんだイメージは銀座にある画材屋「月光荘」の
ホルンのマーク。
とび抜けてこれ!といった特徴があるというわけではないのですが、
その形やタッチがなんともいえない雰囲気を醸し出していて、
まさしく「どこにでもありそうでどこにもないかたち」。
あおいのモチーフはもちろん双葉葵で。



とは言っても誰が書いたものなのか、全くわかりません。
なので、大阪時代のマークを作ってくれたデザイナーさんに
「あんな感じの」と、お願いして作ってもらうことにしました。



とても感性が繊細で、才能あふれる方。私は彼女の作ったものを
見るたびに、彼女の才能を再認識してしまいます。
が、今回は難産で。



ようやく出来上がり、これで。と思っていたのですが、
それからしばらく冬の時代に入り、再冬眠していた間(笑)
また私の感覚が変わったのか、どうもそのマークがしっくりこなくなり。
なんと言うか、良すぎるのです。
マーク自体はすごく気に入ってるし、素敵だと思うのだけど、
あの場所を考えると良すぎるのです。



とはいえ、どうすることもできず。
でも、使うことにはしっくりこず。日ばかり過ぎる。



ある日、ふと見た器やさんのHP。たどっていくとあの、
ホルンに似たタッチの絵。
もしかして。。
作品集のなかに見つけた!ホルン。



とはいえ、有名なイラストレーターさんらしく。
HPを見させてもらうと「そういえばこの絵、見たことある~」という
ものもいくつか。


制作料はお支払したものの、先に頼んだデザイナーさんには
申し訳ないし、有名なイラストレーターさんとなると
制作料がとても怖い(笑)


いつものごとく、さんざん葛藤した挙句、我を通して
まずは問い合わせ。
東京の方なので、メールでのやり取りで作って頂きました。



新生「あおい」
このブログのトップにあるマークです。
ほんわか、のんびり、ちょっとどんくさそうなところが
建物にぴったり。
時間とお金はかかったけれど(笑)、想いが通じました。



これからこのマークがどんなご縁を引き寄せてくれるのか、楽しみです。
そして、このマークが埋もれてしまわないように、しっかりしなければ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aufu.blog106.fc2.com/tb.php/90-f4bfd385 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。