スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳替え

2009.10.03 修理日記
3日は畳を引き取りにきてくれる日です。
前日までに訪問時間を連絡してくれる。との事だったのだけど、
連絡がこないので、こちらから電話をすると朝8時30分頃だと・・・
は、早い~。雨降ってたらどうしよう。(自転車なので)と
思っていたのだけど、今日は見事に晴れてくれました。




会社よりも早く家をでて、あおいへむかう。
朝早くに海沿いを走るのは気持ちのいいものです。
しかも雨あがり。



鍵を開けて、窓を開けていると来てくれました。
畳を上げて、裏に何か(多分置いていた場所)をマジックで書いています。




畳の縁の色を選ぶため、見本帳をみせてもらったのだけど、
イメージがつかめなくて迷う迷う(笑)
結局、一番目立たないグリーン、畳色に。



Rimg0808

            これでもかなり整理した(廊下に荷物山盛り)



Rimg0809




依頼したのは表替え。機械でするらしいのだけど、
畳が古すぎて、かなり柔らかくなっているので、
もしかしたら無理かもしれないとのこと。
ひょ~。仕方ないけど、新畳だとふところが厳しい。
でも、あれこれ考えても仕方ないので、きっと最善の結果になると
信じ、色んな執着をすて、お願いする。



畳屋さんが帰ってから、下に敷かれていた新聞紙を取り替えたのだが、
玄関の入った所は昭和48年。居間はなんと昭和35年だった!!
な、何年替えてないんや!!



Rimg0811



Rimg0815



Rimg0812




舟木一夫のコンサートの広告とかのっていて、多分当時のS席が¥2000。
ものすごい砂ホコリで、タオルを顔に巻き、窓を全開にして箒ではく。
床には筆で「い」「ろ」「は」・・・と多分何かの順番(?)が書かれていた。



Rimg0816



Rimg0823


                 すっきりしました。



Rimg0825_2



                 玄関から




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aufu.blog106.fc2.com/tb.php/57-af2890e5 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。