スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習最後のデモセッション

2009.09.25 日記
楽しみにしていたデモセッション、連休頭くらいから、
浮腫んでいる感じがしてずっとマッサージを受けたかったので、
表情には出さなかったけど(出てたかな?・笑)すごく嬉しかった~。




リラックスして寝る気マンマンで受けたいけど、あくまでも
セッションではなくデモなので(笑)、頭はしっかりさせて
ベッドに寝る。
ききました~。



最後に(オプションで)調整してくれた時、左足裏の親指の
付け根の部分に小さいしこりのようなものがでてきた。
先生が何かひっかかるようで、ずっと触っている。



この部分はさわるといつも固く、痛みを感じる部分なのだけど、
今回も痛い。なんと表現すればいいのか、嫌~ぁな痛み。
しばらく、グリグリされていると右側の腰の深い部分が
針で刺すように痛み出した。ここも小学生の時から痛むところ。



痛みの発信源が深いので、病院へ行っても整体を受けたりしても
わかってもらえず、その部分は完治することはなく、
調子が悪くなると痛みが出ていた。



「またでたな~」と思っていたら、足の方のしこりが、
親指大の石のような形をしているのを感じ、私のものじゃないのに
私(の足)に同化している嫌な感じと、それをほじくりだされているような
なんとも表現しがたい、もっと嫌な感じ。



今、自分に湧いてきている感覚を先生に実況中継し、
それにあわせて先生がそのしこりを押さえながら
お腹に手を置いてくれたのだけど、お腹じゃないな、
と思っていたら腰に手を置いてくれ、「うん、腰ですわ」と伝えた。



このしこりに、「今までありがとう。もう大丈夫だから」と告げ、
しばらくすると足と腰の痛みがとれた。
「あ、とれた〜」
それから調整してもらってセッション終了。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aufu.blog106.fc2.com/tb.php/54-51d609e0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。