スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。 その1

2012.06.13 ごあいさつ
4/10に書いたものなので、少し変なかんじです。


RIMG0166_convert_20120613232510.jpg



なんとか無事に一旦さよならパーティが終わりました。


ここを出ないといけなくなったことがきっかけで
急速にいろんなご縁とつながり、平日の仕事も
年度末で気が抜けず、3つが同時進行している感じで
面白いけど大変な状態。


さらにちょうど季節の変わり目、エネルギーの変わり目
でもあるのか、体調が悪く、前日の「晦日に味噌づくり」
で燃え尽き(笑)、帰るころには足が立たず、よろよろしてました。


ようやく少しは眠れるか。と思ったものの、もちろん
そういう訳にはいかず、この日も早起き。
なのに、ぼーーーーーっとしていたようで、
気がついたら「わ~、もうこんな時間!!」


急いで緑豆のおしること、もちより会のごはんを2品
作りバタバタとあおいへ。


午前中に約束していたこともすっかり抜けていて、
さらにバタバタ・・・


始めた頃はたま~に予約が入る位で、看板もないので、
予約が入ると逆に「どうして?」と不安に思う位。
チャレンジャーなお客様に感謝しながら、こんな感じで
ぽつぽつやっていければいい。と思っていました。


ところが、有難いことにだんだんとほとんど毎週予約を
いただけるようになり、もちろんそれっきりの方もいらっしゃって、
もっと努力・改善しないと。と思うところもたくさんだったのだけど、
閉じるのが決まってからは閉店特需とでもいうのでしょうか、
平日にまでお迎えさせてもらうことになりました。


特に閉店が決まってからお越しくださる方には
強いご縁を感じたり、驚くようなシンクロがある方も多く。


そして、始めた頃には考えられない位のお客様を
一度にお迎えさせてもらうようになりました。
始めは1、2人でもアップアップだったのに(笑)


だからか、あおいに来てくださるお客様はとても優しくて
大人で、自主性に富んだ度量の大きい方が多く(笑)、
本当によく助けてもらいました。


イベントも、私がイベント後に食べる食事の用意をしていると
参加されている方が遅れた方の指導をしてくれたり・・・
申し訳ないな。と思いつつ、あおいに来たお客様同士が
仲良くなってもらえれば嬉しいな。とも思っていたので
そういう光景を見るのはとても嬉しいことでもあり。


約10年前、マクロビオティックを習っていた時、先生が
「生徒さんの数は自分のスペースの広さだ。」と仰っていましたが、
そういう意味では私のスペースも広がってきたのかな。
と、うれしく思えたけれど、同時にたくさんの人数を
一人ですることの限界も感じ、自分が納得できる
おもてなしができないことにももどかしさを感じていました。



だから最後ぐらい。と思っていたのに、先に書いたようにやっぱり
バタバタで、家からあおいへ向かう時少々凹みがちだったのですが、
ふと『あ、もしかしたら私はここで自分の我や「ちゃんとしなければ」
を手放して、流れや人の想いに乗り、周りの人に受け入れてもらったり、
助けてもらうことを訓練させてもらったのかな』と。
それ位、1月からの流れはいちいち考え込んでいられないほど
ダイナミックで、太い流れ、「とにかく動け~」って感じでした。


何でも一人でやってしまいがち、人に手伝ってもらうことは苦手で
罪悪感を感じてしまう、大変でも言えない方です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aufu.blog106.fc2.com/tb.php/162-52d237fe 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。