スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晦日に味噌づくりの会

2012.03.19 イベント
麹をつかった手作り食べ物第2弾。3月最後、晦日の日に
お味噌づくりです。


和歌山ではまだ手作りされるお家も多いと思いますが、
やっぱり確かな材料を使って時間をかけて熟成させるお味噌は
お店で買うのとは全く違います。


でも、手作りで一番やっかいなのがかび。今回はそれほどかびの心配が
いらない作り方をお伝えしたいと思います。
って、超・簡単なのですが、こういう方法でされている方は
少ないと思います。


そしてあおい最後のスペシャルとしてうちの酵母をプレゼント(?!)
きちんと時間をかけて醸造したお味噌はそれだけで
うまみも出ておいしいものですが、酵母を一緒に仕込むことで
さらに味わい深いお味噌ができます。


大豆は無農薬大豆を使用します(福岡産)。
そして今回は和歌山で自然農や有機栽培をされている
農家さんに無理を言って少しずつ大豆をわけていただけることに
なりました。
その他、和歌山産の色々を使います!
愛情たっぷりのmy手前味噌を作りましょう。



日  時   3月31日(土) 14時~17時
                   ※延長する場合がございます。


会  費   ¥3500(材料費、試食代)約1キロ仕込みます。


持ち物    エプロン、大き目のボウル、すりこぎもしくはマッシャー、
       ※容器(1200ml位のもの)


※容器ですが、あおいではこの作り方に適している野田琺瑯の
タッパー
を使用しています。
真四角で真っ白のとても可愛い容器、1キロ分のお味噌がちょうど入ります。

せっかくなのでお味噌づくりもちょいとおしゃれに。ってことで
今回も使用したいと思います。
ご希望の方は用意しますので、3月23日までにお申し込みください。
当日容器代として別途¥1890頂きます。


お申し込み   予約制
          材料の準備の都合上、3月23日までにお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aufu.blog106.fc2.com/tb.php/158-ad5e801e 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。